平日の夜ですが、コンサートにお出掛け。息子はうちで1人で留守番デス。
e0067416_05220317.jpg
  Andre Rieu and his Johann Strauss Orchestraのアメリカツアー、ただいま西海岸を巡業中。サンフランシスコベイエリアはサンノゼのSAPセンターでの1回のみ。
e0067416_04314537.jpg


More
  4ヶ月+ぶりのクッキングクラブ開催。こんなに時間があったのに、ギリギリになって試作を始めたので(汗)ギリギリまで確定レシピが決まらずちょっと焦りました。フレンチのTシェフレシピの再現は時間に余裕を持って…と学びました。(クラスでレシピはいただけるのですが、なんというかプロのレシピは"現場で完成"するようで…なんというかゴニョゴニョ。)

  アペタイザーは、ナスのペーストをブルスケッタ。ナスを直火焼き。久々に裏庭のBBQコンロを使いました。
e0067416_04290488.jpg



More
  定期的に有機野菜や果物の宅配を頼んでいる。今回はフルーツのみの箱を頼んだら、りんごと梨のみ。
e0067416_14342446.jpg
  4種類の林檎。


More
# by sivasiva21 | 2017-10-24 14:05 | Comments(0)
 10月9日から15日はNational Clay Weekなんだそうです。去年の2学期間お世話になったJ先生が自分の借りている陶芸スタジオでオープンスタジオを開催されるというので行ってきました。Oaklandのいくつもの貸しスタジオが入った倉庫のような場所。
e0067416_04530173.jpg


More
  今日はカレッジの陶芸クラスのMidterm(中間試験)の日でした。この日に間に合うように作品を仕上げ、レポートを書き、クラスの前でプレゼンをしなければなりません。8月の末に始まった秋学期、実際のところ、じっくり考えてアイデアをひねり出し、作陶に時間をかける余裕などないくらい詰め込んだスケジュールなのデス。作品全部がきっちり焼きあがってプレゼンできる人は少ない...上級者でも窯の都合で間に合わせられなかったりするので陶芸とは詰め込みスケジュールでするものではないと思うのですけれどねぇ。カレッジなので仕方がないのか?否、先生次第だと思うんですけれどねぇ。
e0067416_10324713.jpg
  クラス初日に粘土の塊を渡されて10分で「子供の頃の好きだったもの」を作れ!と言われて作ったもの。その後素焼きして釉薬をかけて焼成するとは言われなかったので、その場しのぎでささっと作った、昭和世代女子ならきっと知ってる「ママレンジ」!本当にホットケーキが焼けるのが子供心にすごく嬉しかったなぁ。それを粘土でささっと作りました。まさに粘土遊び。(笑)ミニチュアです。


More
  日が暮れるのが早くなって秋の訪れを感じる今日この頃でございます。息子の学校が始まって1ヶ月が過ぎ、ようやく日々の生活のリズムにも慣れてきた感じ。
e0067416_09071162.jpg
  「食欲の秋」我が家のボーイズのためにかぼちゃマフィンを焼きました。私は好きではないのですがパンプキンパイも頼まれておりますので近々作ります。



More
  今日はカレッジの陶芸クラスの遠足でサンフランシスコ近代美術館へクラスメートと待ち合わせて電車で行きました。
e0067416_07115935.jpg
  去年の5月に拡張工事を終えてそれまでの6倍もの広さになったSFMOMAへはリニューアル後、初めて行きました。新しい部分の外壁は、サンフランシスコの霧や坂道、波(海)を表したデザインになっています。



More
  先週末、テープを買って補修した息子の自転車のタイヤですが、またパンクしたので(3回目!)、"タイヤ全取り替え"をすることになりました。パンクの原因が粗悪なホイールなので。
e0067416_05502387.jpg
  前後ホイール、タイヤ、ギアカセット…下手したら安い自転車買えるんちゃう?というようなお値段になりましたわ。ハァ〜っ。これでまたすぐパンクしたら起こるでぇ〜!



More
  朝、出かける準備をしていたらジョフからテキスト。"息子が登校途中自転車でトラックのドアにぶつかって転んだと言っている。"と。"肩と膝を擦りむいている。トラックの人が大丈夫かと聞いたので「大丈夫」と答えそのまま学校へ行った。”んだそう。ジョフ経由で伝わる情報だけでは十分な状態もわからず…休み時間にテキストを見るだろうと様子を聞くメッセージを送ったらすぐ返事が来ました。えっ?(怒)"授業中じゃないのぉ〜?!"(授業で携帯を使って検索して良いという時間だったらしいのですが…。)
e0067416_05020935.jpg
  息子は頭も打っていないし、意識もあったそうでちょっと肩が痛むが大丈夫と学校のオフィスへも行かず、擦り傷もあるのに体育で水泳の授業も受け、帰りも自分で自転車に乗って帰って来ました。

  擦り傷なども肘近くのものは着ていたジャケットとの摩擦で少し皮下組織が見え、若干の浸出液もみられましたがそう酷いものではなく、膝の方は短パンを履いていたのですが浅くてすぐ治りそうな感じでした。上腕におかしな膨らみがあり、押さえたり腕を捻る動作をする時に痛いというのが気になりましたが、筋肉内で静脈が切れて腫れてるのだろうと様子をみようと思ったのですが、送った写真を見たジョフが「Uegent Carenに連れて行ってX-rayを撮ってもらったほうがいい!」と言うので大げさだなぁと思いつつも念のために全く乗り気でない息子を連れて病院へ。


More
  息子、8月末日をもちまして幼稚部から9年と3ヶ月通った日本語補習校を転出致しました。あと半年ほどで中学部を卒業だったのですが、昨年度後半から急激に日本語補習校への情熱が冷め惰性で通っていたのは気づいておりましたし…中3へは進学しないのかと思っていたら、仲良しのNかっちゃんに誘われて「夏休み前までとりあえず行ってみる。」と言ったので自分で決めたことを守ってもらうために夏期集中学習も行ってもらいましたが、息子本人が「補習校終了」を決めたので夏休み中に心変わりをしないことを確認した後、手続きを致しました。
e0067416_08223264.jpg
  私は、「日本語補習校のお友達と一緒に卒業したくないのかなぁ?毎週会えなくなるのに寂しくないのかなぁ?」と思いましたが、息子「友達とはネットで繋がってるし」とあっさり。現代っ子デス。しかし、日本語補習校をやめたからって土曜日がゲームフリーになるなんて"そうは問屋が卸さない"のでございます。



More