カテゴリ:日本語( 5 )

  9月に入学した日本語学校、早いもので今日で今年度最終日。昨日焼いたパンを持参し、成績表をもらい、授業参観。といっても通常授業を見るのではなく、この一年で学んだことが掲示されていて、子供達の案内で見て回ります。現地校のオープンハウス風。
e0067416_14284938.jpg
  日本語補習校と大きく違うのは、国語のみ学ぶというところ。なので、一単元にたっぷり時間をかけて学べているように思います。息子にとっては一度補習校で習っていることですが、漢字など忘れているものも多いですから、再度学習できるチャンス!
  先生方やクラスメートのお陰で、文句を言うことも嫌がることもなく当然のように通っておりました。(本心は知りませぬが。)この一年、日本語学校に通うことや宿題などで親子バトルは一切なく穏やかな関係でした。



More
  9月からお世話になっている仏教会の日本語学校もいよいよ年度末。息子は多くは語りませんが(苦笑)文句を言う事も一切なく通っております。朝とお昼休みに教室準備や後片付けを手伝う"お助け隊"で現地校に必要なコミュニティーサービスアワー(ボランティア)も稼げ、外国語のクレジットも頂けるのですから彼としても通うモチベーションにもなってありがたいデス。

  今日は担任の先生がカレーパーティーを企画して下さいました。息子がいるのは一番上のレベルのクラスで高校のシニアのクラスメートもいて、この6月の卒業までにしたいことがこのカレーパーティーだったのだそう。お米やカレーの材料等々、サインアップシートはあっという間に埋まり保護者の協力体制も強力なクラスです。
e0067416_04052262.jpg
  時短のため、材料はある程度火を通してから持参。先生やヤード当番で学校におられた保護者の方が写真を撮って送って下さいました。



More
  今日は日本語学校の餅つき。洗ったもち米をザルにあげて水切りし、大根・缶詰の餡子・海苔も一緒に8時半に登校。仏教会には大きなキッチンがあって、まずはそこで餅つきの準備。
e0067416_15320506.jpg


More
  9月から始めた日本語学校、息子は「まぁ楽しい。」と文句も言わず通っております。お勉強も補習校に比べたら格段にやさしく、授業進度もゆっくりなので、ゆるっとしたペースで日本語学習を続けられるのは息子にとっては良かったようで、親子でストレスフリー。

  今日はその日本語学校の運動会。先週はリハーサルがあり、私はボランティアにサインアップしたので2週連続で学校へ。全校生徒合わせても60~70人とこじんまりしていて、運動会も室内で時間にも朝9時〜12時までの半日。
e0067416_13404243.jpg
  司会進行は英語と日本語のバイリンガルで行われます。ちょっと新鮮。


More
  息子、8月末日をもちまして幼稚部から9年と3ヶ月通った日本語補習校を転出致しました。あと半年ほどで中学部を卒業だったのですが、昨年度後半から急激に日本語補習校への情熱が冷め惰性で通っていたのは気づいておりましたし…中3へは進学しないのかと思っていたら、仲良しのNかっちゃんに誘われて「夏休み前までとりあえず行ってみる。」と言ったので自分で決めたことを守ってもらうために夏期集中学習も行ってもらいましたが、息子本人が「補習校終了」を決めたので夏休み中に心変わりをしないことを確認した後、手続きを致しました。
e0067416_08223264.jpg
  私は、「日本語補習校のお友達と一緒に卒業したくないのかなぁ?毎週会えなくなるのに寂しくないのかなぁ?」と思いましたが、息子「友達とはネットで繋がってるし」とあっさり。現代っ子デス。しかし、日本語補習校をやめたからって土曜日がゲームフリーになるなんて"そうは問屋が卸さない"のでございます。



More