2019年6月16日(日) 父の日 2019

  私の父が亡くなって初めての父の日でした。ジョフ父にはFacetimeでご挨拶。

  息子に父の日どうする?と聞いたところ、ブルーベリーシフォンケーキを作るというので指導しました。
e0067416_13253967.jpg
  まずは計量から。20年以上前に買ったレシピ本に沿って作ってもらいました。耳にイヤフォンをつけて音楽を聴きながら…というのは今時の若者?!





e0067416_13254585.jpg
  生卵は割れますが、卵黄と卵白に分ける作業がなかなかに難しく2個ほど失敗。(これはあとで茶碗蒸しに流用。)
e0067416_13254920.jpg
  卵白を"切るように混ぜる"は口で説明してもわからないのでちょっとやって見せましたが、ほぼ息子1人で作りました。

  ジョフは早朝から自転車で"父の日ライド"に出掛けていたのでその間にケーキ作り、カードも準備。
e0067416_13312047.jpg
  型から外す時にちょっと崩した部分もありましたが、なかなか綺麗な仕上がり!
e0067416_13350872.jpg
  ブルーベリーが大好物のジョフはもちろん大喜び!

  母の日は、ジョフに何度言われても行動に移さず、無理やり連れて行かれたスーパーで選んだ花が白い菊だったという…(涙)なのに、父の日は自ら何かしたい!とは言わなかったけれども、聞いたら「シフォンケーキ作るかな。」とスッと言った息子。なんだよこの差?!と思わなくはないけれど......父の日は学校も夏休みに入ってリラックスしてるというのも関係してるかも???
e0067416_09450666.jpg
  見事な仏花母の日フラワー(汗)父の遺影の前に飾れてちょうど良かったんですけれどね。息子に「この花、英語でなんて言うんだっけ?」と聞いたら、ちょっと自信なさげに"Carnation?"と言ったので、決して嫌味で菊の花をくれたわけではなかったようです。選んだ理由は「綺麗だったから。」リボンの色はお店の人が勝手に選んだそうデス。ちなみに菊は英語でChrysanthemum(クリサンセマム)です。この花はカーネーションではない事は教えましたが、日本人に送ると誤解を招く事は今回は説明しませんでした。日本人や日系のガールフレンドが出来た時にさりげなくアドバイスすることにしましょう。





by sivasiva21 | 2019-06-22 09:51 | 子育て | Comments(0)