2020年2月9日(土) 誕生日祝いディナー@和厨

  お友達が「この日は空けておいてね!詳しくは当日説明します。」と言うので、敢えて何かどこへ行くかは聞かず、おとなしくこの日を待ちました。

  生憎の大雨だったのですが、午後5時に迎えに来てくれて、行き先は「着いてからのお楽しみ」で、車に乗ったら他のお友達もいて4人で賑やかに雨の中のドライブ。着いたのはSan Mateoの和厨さん。もう1人お友達も合流してくれて5人で。
e0067416_10072118.jpg




  お料理は見た目も美しく、味は大変美味しく、サービスも素晴らしい!さすがミシュランの星付きレストラン☆ お友達が私が貝類が苦手なのをお店に伝えてくれていたので、魚介の味噌ソテーの牡蠣を私のものだけ海老に代えて下さっていました。(嬉)
e0067416_10093241.jpg
  若い頃、生牡蠣にあたり、夜間救急へ行くハメになった苦い経験があり…。同じのを食べた先輩たちは大丈夫で私だけだったので、もしかしたらアレルギーの可能性もあるかもしれず、あの七転八倒を思うとなかなか食べる気になれず今に至るのデス。さらには、七転八倒の苦しみのみならず、夜間救急担当が同僚の研修医で、お腹を診るのに触診はされるわ、体重やらプライバシーが知られてしまうやらで(おばちゃんになったので今なら平気だけど)当時はそれも相当トラウマに…(涙)

  それはさておき、スペシャルな誕生日ということでみんなで企画してくれて、なかなか予約の取れない和厨さんをとってくれてスケジュールを合わせ集ってくれたお友達に大感謝!以前は週1で会えてましたが、それぞれスケジュールが変わり、ちょっと頑張らないとなかなか会えないのデス。そして、みんなからとそれぞれからとたくさんの素敵なギフトもいただきました。
e0067416_10203413.jpg
  そして、家族ぐるみでお付き合いしているみんなの家族揃ってのお祝いビデオも頂きました。今日来れなかったお友達もメッセージくれていて嬉しかったデス。

  帰路は車中の酸素濃度が薄くなるくらい大笑いしながらのドライブ。50歳、体もしんどくなってくるし、子供はティーン真っ盛りあれこれ心配で気持ちが落ち着く暇もなく…等々、平安な日々からはほど遠かったりしますが良い時も悪い時も寄り添ってくれる友達がいるというのは本当にありがたい事と再認識した夜だったのでした。願わくば、私も彼女達にとってのそういう存在でありたいデス。



by sivasiva21 | 2019-02-25 11:24 | お出掛け | Comments(0)