2020年2月11日(月)  父の誕生日に

  今年に入ってからお友達とのランチ会食は何故か小籠包が圧倒的に多いデス。今日はSan Carlosの中華屋さんで子供が生まれる前からのお友達と5人で集まりました。
e0067416_08105809.jpg
  ハリネズミの形のあんまん。かわいい!アラフィーの私達、食べながらも話題は"健康"について。コレステロールが高いだとか、血糖値がヤバイ等々。(苦笑)私は体重がヤバイ?!





  父が生きていたら今日で80歳でした。日本では週末に母が弟家族を呼んで、父の"生誕祭"のお祝いをしたそうデス。
e0067416_08184637.jpg
  父が独立して自営を始めたのは48歳。私が高校を卒業して、看護学校の寮に入るため家を出る日が開店の日でした。恥ずかしながら、当時の両親の大変さを私は全く気づいておりませんでした。父が独立したのと同じ年齢になった弟が、母から開店する当時の苦労話を聞いて改めて父の偉大さを感じたと言っていました。あれから30年近く、亡くなるその日まで廃業はせず"生涯現役"で逝った父デス。それを支え続けた母がお店の廃業手続きをしました。
e0067416_08205246.jpg
  こちらではバナナケーキを焼いてお祝い。毎朝、父が入院中最後まで使っていた湯飲みに熱い緑茶を煎れて、ティーン真っ盛りの息子に供えてもらっています。色々あるお年頃の彼ですが、一日一回おじいちゃんの写真見て、愛情を受けてここまで育ってきていることを無意識のうちにも感じてくれてれば良いなぁと思うのデス。



by sivasiva21 | 2019-02-26 07:12 | Comments(0)