2018年10月7日(日) 運転練習

  先日インストラクターによる運転講習を受けた息子。今日早速運転練習に出掛けることになりました。息子の希望で今日はジョフの車で練習することに。
e0067416_13213230.jpg
  私は後ろで見守ります…(涙目)





  コミュニティー内でしばらく練習するのかと思いきや、ほぼすぐ路上へ(怖)
e0067416_13213644.jpg
  日曜の朝ですが、交通量は結構ありました。息子以上に緊張する私。これを50時間?!耐える自信なし。

  市内をぐるりと走って車線変更やUターンなども練習。息子は無駄に緊張することもなく、割と淡々と運転しておりました。相変わらず、息子がすべき緊張を私が背負ってる気が…(苦笑)お金かかるけれど、自動車教習所に任せておける日本は良いなぁ〜としみじみ思いましたわ。

  車線変更の時にシグナルを出し忘れたり、車線変更後に消すのを忘れたりするので何度か注意しました。これはちゃんとやって欲しいので(アメリカ、方向指示器を出さない人多過ぎ!)これからも注意していこうと思ってマス。
e0067416_13213911.jpg
  最後に給油も実習。クレジットカードはダディのですが。(笑)日本でも、母にセルフの給油を教えてきました。これまではガソリンが少なくなると父がいつの間にか給油に行ってくれていたそうで母はこれまで自分でガソリンを入れたことがなかったのです。先月帰った時はガソリンがそんなに減っていなくてまだ1人で給油は行ってないと言ってましたが、最近自分1人で言って問題なくできたそうデス!
e0067416_13212563.jpg
  練習のシメはJumba Juiceで糖分補給。(笑)

  息子は「マニュアル車も運転してみたい」と言っております…(汗)私はまだオートマ講習が始まる前に教習所に入所したので、マニュアル車で免許を取りました。不器用で運動音痴なので検定もスムーズ受からず(恥)人より時間もお金もかかって免許取得。(オートマ車だったらもう少しスムーズだったかも?!)見かねた父が田舎の田圃道でバックの車庫入れ練習などに付き合ってくれたのですが、パワステもついていない軽トラでの練習で右の背中の筋を痛めた苦い思い出があります…。(どんだけ鈍いのか…涙。)左でシフトチェンジするので右手だけでハンドルを回さねばならず、力がないので無理したせいでしょう。兄弟で私だけが鈍臭かったので、自転車も自動車も父が練習に付き合ってくれたのを思い出しました。おかげで今はどちらも乗れます。

  アメリカには若葉マークのようなものはありませんが、"Student Driver"のマグネットスティッカーがアマゾンなどで売られているので注文しました。これを見てわざと煽ってくる人もいるでしょうが、気をつけてくれる人も多いはず!(運転に慣れてない人を煽ったところでなんのメリットもないと思うんですけれどねぇ。)誰もが一度はStudent Driverだったのですから、暖かく見守って欲しいなぁと思います。



by sivasiva21 | 2018-10-10 06:51 | 子育て | Comments(0)