2018年5月30日(水) 体操

  息子、今日で5歳の時から続けた体操を終了しました。約10年、大きな怪我もなくここまで続けて来られたのは本当にありがたいことデス。市のレクレーションのクラスから始め、Level 4から競技チームに入り、今年のLevel 10では州大会〜地区大会まで進めましたし、キリもいい感じ。仲良しの先輩達が卒業でジムを離れるので、それも辞める動機の一つのようです。

  お世話になったコーチにお礼のカードを準備。こんな小さい時から指導してもらってたんです。息子、幼い…。
e0067416_02105302.jpg
2011年1月  Leve 4





e0067416_02312134.jpg
2011年12月 Level 5
  逆上がりが小学校3年生までできなかった運動音痴の母を持つとは思えない息子の姿。運動に関しては私の遺伝子は一切受け継がなかった模様。Good!
e0067416_02311551.jpg
2012年1月 Level 5
  この頃は眼鏡君でしたね。競技の時だけ外して、あまりよく見えないままやっていたのでした。小6でコンタクトレンズに変えたら、ちょこっとパフォーマンスが上がったような?(笑)
e0067416_02312848.jpg
2016年12月 Level 9
   Level 8~10のチームメートと。この頃は長髪でした。「このシーズンが終わったら体操やめようかな?」と言っていたのですが、地区大会にも進め、次はLevel 10ということで「もう1年続ける」となったのでした。

  学校から帰って来たらおやつ食べて宿題してから体操の練習へという日々。うちの息子は仲間に会えるから行っていたようなところがあります。一人っ子の彼が放課後毎日のように会えるみんなは彼にとっては兄弟みたいな感じだったのかもしれません。良いことも悪いことも仲間から学んできたようなところがあります。彼が高校生になってからは、週末、先輩たちに誘われて自転車で集まってピザ屋さんへ行ったりというような機会も増えました。男子なので(と言ったら語弊があるかもしれませんが)あまり役に立つようなことは聞いてこなくて、どうやらたわいもない事を話してるだけのようですが…(苦笑)

  日本の体操ジムで2年連続夏休み中にお世話になる機会もありました。こちらでのジムがあんな感じだったら、彼はもっと人間的にも成長できたんじゃあないかしら?と思いますが(なにせユルユルなジムだったので)それもこれも縁なのかと…。日本の体操ジムはとても良い経験になったと感謝しています。私も息子を通して、自分では到底経験できなかった世界を垣間見ることができました。

  来年度は高校のスポーツ(陸上)もやってみようかなぁと言っております。体操は全てのスポーツの基礎になるとも聞きますし、長年やってきたことが役に立つことがあるかもしれません。これまで続けてきた運動の習慣はどうか失わず、生涯を通して体を動かすことは続けて行って欲しいと思うのです。もともと少食君なので体操を辞めていきなり太るという心配はあまりしておりませんが、大枚叩いて作り上げた(笑)筋肉はなんとか維持して欲しいなぁと密かに思う母なのでした。



by sivasiva21 | 2018-06-06 00:13 | 子育て | Comments(0)