2018年5月20日(日) 家具修理

  家を買った時に同時に揃えたマスターベッドルームの家具セット、輸入品です。ええ、某支那の国から…(汗)買ったのは今はベイエリアにいくつかお店があった家具屋。(今はもうありません。)

  当時はそこそこ良い家具を買ったつもりでいたのですけれど…(違)15年後の現在、引き出しがどれもダメダメになって、日々の開け閉めがストレス。(怒)
e0067416_14252265.jpg
  引き出しのレールの留め具やらストッパーなど安物のプラスティック部品が次々と壊れて、どれひとつまともな引き出しがない有様。(恥&涙)


  




  余裕があれば全取っ替えしたいところですが、鏡付きチェスト、ナイトテーブル、縦型チェスト、ベッドフレームに至るまで全部同じシリーズなので総取っ替えともなると$$$$$なかなかな金額になってしまいます。なので、自分達で修理することにしました。
e0067416_14301089.jpg
  これがなかなか簡単には行かず、作業の都合上裏面のちゃっちいパネルも外さねばならず…電動ドライバーも狭いところで使えるタイプを新規購入。$$$ええ〜っ?!
  私じゃ太刀打ちできず、息子も出動!父子で日曜大工中↑
e0067416_14330509.jpg
  今回、とりあえずお試しで2つほど部品(Hardwood Drawer Slides)を注文して修理してみました。上手くいったので、残り引き出し9つ分を追加注文。

  この15年の間にリモデルなども経験し、家具選びも色々学びましたわ。やはりきっちりとした作りのものはお値段もしますが使いやすく長持ち。息子のベッドも奮発しましたが(カナダ製)、大人並みの体型になってきた彼が寝ても軋むこともありません。

  このチェスト達は修理してまた使い続けます。それにしても現在修理された2つの引き出しの使い勝手の良いこと!(笑)これが普通なんですが。きっちり閉めるのに少しコツがいった時と比べると、いかにストレスを感じていたか実感します。早く残りの引き出しも直して欲しいなー。(他力本願)
  



by sivasiva21 | 2018-05-26 08:14 | 家管理 | Comments(0)