2018年5月8日(火) Get Mugged!

  カレッジは期末試験の時期です。陶芸クラスはコーヒーカップを各々10個作ってそれを配る"Get Mugged!"というイベントを開催しました。
e0067416_07492163.jpg
  せっかく作ったカップを"無料で人にあげてしまう"というのは、特にまだ数を作れない初心者の生徒には辛いところ。陶芸クラスを取る喜びの一つは自らの手で作ったものを自宅に持って帰り、飾ったり使ったりすることなので。そうでなくとも今期の課題はあまり使えるものがなかったですから。





  中級〜上級の生徒は、沢山作って気に入ったものは自分でキープ、残りをgive away(あげちゃう)!ということもできますから、皆頑張って数を作っておりましたよ。もちろん私も。(いくつかはこっそり生徒同士で交換しました。)
e0067416_07551165.jpg
  あれこれテクニックを試してみたり、釉薬を重ねたり、一つとして同じものは作りませんでした。
e0067416_07581524.jpg
  あえて取っ手をつけなかったカップ。遊びで粘土で珈琲豆を作ってくっつけてみました。これを本物だと思った人もいて(笑)これは自分用にキープ。珈琲豆を秤で計る時に使おうかな。

  キャンパス内にポスターを貼り、カレッジのFacebookページで宣伝もしたので沢山の生徒さんが立ち寄ってくれました。クラスメートのカップをテーブルに並べるとちょっと陶器市みたいでワクワク。でも"無料"なのです。一人1カップ気にいった物を選び、珈琲を淹れて飲んでもらえます。珈琲も無料!こちらはカレッジの生徒会で予算を出してもらい購入。食べ物は有志で持ち寄りました。これらのカップ、「売る」のではなくて、無料でもらってもらうというのもミソ。
e0067416_08014470.jpg
  次の試験に向けて急ぐ人も多かったのですが、足を止めてくれる人も沢山いました。「うちの大学に陶芸クラスあるんだ!?」と初めて知ってくれた生徒さんもいたり、普段はスタジオに閉じこもり作業している陶芸クラスがちょこっと日の目をみた瞬間!?
e0067416_08024278.jpg
  そしてコーヒーマグとMug shot(マグショット:犯罪容疑者の顔写真)の言葉をかけた写真撮影も!イベントタイトルの"Get Mugged"もこの「写真を撮る」のと「マグカップをゲットする」をかけております。
e0067416_08043300.jpg
  私のカップをもらってくれた女の子が私とマグショットを撮りたい!と言ってくれて一緒にフレームにおさまりました。ちょっと陶芸作家になった気分?!私が作ったカップが彼女のコーヒータイムにそっと寄り添ってくれたら嬉しいなぁ。
e0067416_08110103.jpg
  今期は課題も多くて、その割に持って帰って使えるようなものが少なく、ちょっとキツイ学期でしたが、今日は陶芸教室やコミュニティーセンターの陶芸クラスではできない経験が出来ました。

  まだ期末試験週間は続きます。次は、先学期に続くピカソのゲルニカタイルのプロジェクトのレポートを提出し、皆でディスカッションしなければなりません。ようやく今期で全てのタイルが仕上がるそうです。全部で270枚!!!あとは、新しい校舎が完成するのを待つばかり。その建物の一部にゲルニカのタイルが業者によってインストールされるのです。






by sivasiva21 | 2018-05-11 09:05 | Ceramics | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sivasiva21.exblog.jp/tb/27264253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。