2018年3月15日(木) Midterm

  今日は陶芸クラスのMidterm(中間テスト)でした。
e0067416_09135927.jpg
  必死に作業しても、窯入れは私の手を離れてしまうのでコントロールができません。ずっと前に作っておいたのに焼きあがって来たのがギリギリ昨日…というものもあって大変でした。





  先日焼きあがったばかりのタイル、タイル作りの前に作らされたハンコ、17ものステップを踏んで作るボウル、そして入れ子の器を提出。
e0067416_09174607.jpg
  色々試してみたいことがあって、課題以外にエクストラで作ったりしてしまったものですからとっても忙しい春学期前半でした。(汗)
e0067416_09193431.jpg
  17もの工程がある器ですから、最初からテストピースとして芸術性はほぼ考えずに適当にデザイン。
e0067416_09212746.jpg
  きっちり工程を盛り込むだけでほとんどやっつけ仕事デス。それでもこれ欲しいという生徒がいるのにはびっくり。(マジか?!)器としてはどうよ、という感じですが、それぞれのテクニックは色々勉強になりました。あれやこれやと1つの器に盛り込むのは見苦しいですが、色々やった中で好きなものを今後の器に取り入れて行くという意味では良い課題でした。
e0067416_09242917.jpg
  入れ子の器を作って、白い釉薬をかけ、そこにBel Decalというデザインを特殊な紙に印刷し、器に貼り付けて焼成する課題。最後の焼成が間に合いませんでしたが…。最初にアイデアありき、ではなく、たまたま作った器をひっくり返してみたら山みたいだったので、去年の春にビッグ・アイランドのモアナケアにジョフが自転車で挑戦した様子をストーリーにして表現することを思いつきました。早朝に登り始めたジョフ(一番小さい器)、車であとを追いかけた様子、追いついたところ、未舗装の道で自転車での登頂を断念するジョフ、車で頂上にたどり着いた様子、いつか自転車で登頂するというジョフの夢をそれぞれの器にあらわしましたデス。
 
  でも当然本当は"使える器"を作りたいので、他にも2セット入れ子の器を作りましたよ。
e0067416_09314437.jpg
  豆皿の入れ子。内側はShellacという薬品を使って絵を描き、周りの粘土を濡れたスポンジでふき取ると立体感が出る手法を使いました。
e0067416_09323467.jpg
  外側にレンコンのデザインのBel Decalを貼り付けました。焼くとセピア色になってしまうのですけれど。
e0067416_09332966.jpg
  箸置きに始まり、もうずっとレンコンのデザインにとらわれております。(苦笑)
e0067416_09350037.jpg
  もう1セットは浅いボウルの入れ子。
e0067416_09355534.jpg
  とても手間がかかっておりますが、その割に底にヒビが入ったり(涙)なかなか報われておりません。まぁ入れ子にする必要はなく(課題だから作ってるだけ)単品でも良いので幾つかはキープできそうデス。
  蓮子の葉と花のデザインは京都の青龍院の襖絵(木村英輝氏作)をネットで見つけてインスパイアされました。これをShellacを使ったテクニックを駆使して器に表現できないかと…(まだまだ試行錯誤中)機会があったら実物もぜひ見にいきたいなぁ〜。

  さて、今学期はベテランの生徒さんが何人か戻ってこられたので色々刺激を受けております。
e0067416_09420075.jpg
  動物が大好きなJさんの作品。タイルもハミングバードの形デス。轆轤はあまりお得意ではないようですが、手びねりはお手の物。入れ子の器も3セットも作られ、うち1つは淵に動物がついてます。絶対私にはできないタイプの作品を作られ、見ているのも楽しいデス。
e0067416_09445008.jpg
  後々、キャンパス内の木にぶら下げる予定のタイル。小さな枝を持ち込んでディスプレイされたCさん。入れ子の器も粘土板を少しずつずらして重ねて作っておられました。仕事が丁寧でとても根気がある方デス。

  来週は春休みでカレッジはお休み。ちょっと嬉しい。(笑)

by sivasiva21 | 2018-03-23 07:35 | Ceramics | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sivasiva21.exblog.jp/tb/27140641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。