2017年8月7日(月) USパスポート更新

  息子のアメリカのパスポートが今年の10月で期限切れになるので夏休み中にと本日更新に行って来ました。16歳以下は5年ものしか作れないので今度で4冊めのパスポートになります。
e0067416_08490989.jpg
  アメリカのパスポートは16歳以下の子供は両親揃って本人と一緒にパスポートオフィスのある郵便局へ行きます。市内の近くの郵便局はいつも長い列が出来ていて、最近更新手続きをしに行った友達情報では朝早くから並び(午前4時とか!)それでも9時のオープン前に人数制限で目の前で締め切られたりすることもあると聞いて、私たちは予約が出来るところを探し、隣町でしたが無事予約が取れたのでジョフもその時間に合わせて仕事を抜けて来てくれました。

  写真は街の写真屋さんでアメリカパスポート用写真を撮って準備していましたが、ここのオフィスではその場で写真を撮ってもらうことも可能でした。

写真
パスポート更新申請書
今のパスポート
出生証明書(コピー)
申請料(小切手もしくはデビットカード可)$80
付き添う両親のID(運転免許証など)
手数料(クレジットカード可)$25

が必要です。

  5分ほど前に郵便局へ入り、パスポートオフィスのドアの前で待ちました。予約制なので列もなく、時間ぴったりにカウンターへ呼ばれて即手続きが開始されました。対応も親切で、息子には「次の更新は自分1人で来れるわね〜!」(18歳以上はパスポート更新に両親の付き添いは要らなくなるので)と声をかけてくれました。次回も申請料等は親が払わねばならなでしょうが。

  きっちり必要なものを揃えて行ったこともありますが、全てが10分ほどで終了。あっけなくてびっくり。日本並みにスムーズでした。なぜ我が市の郵便局はあんなに並んでいるのか…疑問。

  後は新しいパスポートが郵便で送られてくるのを待つだけ。(郵便書き留めとかでなく普通にポストに入って来ます。)「3〜4週間で届くと思うわ〜。」と言われました。今のパスポートも一緒に提出するので、新しいのが届くまでは国外へは出られません。→新しいパスポートはやはり郵便で、でも申請後11日ほどで届きました!(驚)

  親として息子にしてあげるお仕事が一つ終了。ちょっと感慨深いデス。

by sivasiva21 | 2017-08-19 08:51 | 子育て | Comments(0)