2015年1月30日(金) 第58回 Cooking Club

  2015年最初のクッキングクラブ活動は恒例の蕎麦花さんのお蕎麦!
e0067416_10375388.jpg
  今回は、お蕎麦はご自宅で打ってきていただき、我が家で茹でていただくようにお願い致しました。そしてメンバーには副菜を3品、調理実習していただきました。



   みんなで作ったのは、里芋と鶏団子の煮物、ブロッコリーのくるみだれ和え、飛龍頭(ひりょうず・がんもどき)、それプラス私が用意した、胡麻豆腐(わさび、山椒粒添え)、松前漬け、伊達巻、そしてデザート。

  今回は、一昨年の夏にお邪魔したかつをぶし池田屋さんの「はなこ」を使って、ミニミニだし講習。珈琲フィルターを使ってとるだしの美しさに皆から感嘆の声があがりました。(嬉)これを使って煮物作り。(贅沢!)そして、「はなこ」は私からの日本のお土産として皆さんに1袋ずつ持って帰っていただきました。お味噌汁1杯分から気軽にだしがとれるので私も愛用していて皆さんとシェアしたかったのです。
e0067416_105321100.jpg
  節分のお豆もちょこっとお裾分け♪
e0067416_10534689.jpg
  クッキングクラブのクラブ始めの定番メニュー、胡麻豆腐。形は美しくないけれど、改良を重ねたレシピで程よい柔らかさの胡麻豆腐が作れるようになってきました。添えは、わさびと母のお手製の山椒の実。大変好評でございました~!(嬉)
e0067416_1529441.jpg
  左から、オーブントースターで作った伊達巻、飛龍頭(ひりょうず)、ブロッコリーの胡桃だれ和え、これまたかつをぶし池田屋さんの切り昆布とするめを使って作った松前漬け。あっ、里芋と鶏団子の煮物の写真がない…。(涙)お蕎麦の写真も撮ってなかった~っ!
  アメリカでもお節を作ってお祝いしたメンバーもおられましたが、お節なしだったメンバーもおられて、ちょこっとお節風のメニューを喜んでもらえたのも嬉しく。お料理を何品か作って準備する年始めのクラブ活動は一番準備が大変なのですが、こういう瞬間が嬉しくて頑張れます。というよりは、自分が楽しくてやってるので、それを一緒に楽しんでくれる人たちがいるのが何より嬉しい~!
e0067416_15171813.jpg
  デザートはガレット・デ・ロワ。Tシェフ直伝?!の折りパイ生地2枚、今年も自分で作りました。バターシートを作って、パイ生地に包んで折り込んで行く作業、先日習ったマーブルパンも同じ要領で今週はずっと何かを折り込んでいた感じです。(笑)また、今年はガレット・デ・ロワのサイズをちょこっと大きくしました。それでもほとんどの皆様に完食していただきました!(嬉)さすがクッキングクラブメンバー!余った生地とフィリングで小さなガレット・デ・ロワをジョフと息子にも。
  さて、今年のガレット・デ・ロワ・クイーンはFumiさんでした~!おめでとう~!
e0067416_15254635.jpg
  フェーブはパン・ド・ミのデザイン。どんなラッキーが今年は待っているかな?

  テーブルセンターは陶芸友達のYちゃんの作品やヒースセラミックスの一輪挿しを使いました。遠い昔に私が作った脚付き豆皿に金平糖とちりめんの獅子を乗せてみたり、テトラの小袋に入った節分豆も置いてみました。
e0067416_1537587.jpg
  我が家の庭の椿の枝も活けて、年始めの雰囲気ともうすぐ来る節分を一緒にお祝いする気分で。蕎麦花さんもご一緒していただき、今年もクッキングクラブのよいスタートがきれました!
by sivasiva21 | 2015-01-31 11:30 | Cooking Club | Comments(0)