2013年12月6日(金) 第49回 Cooking Club

  今日は、2013年最後のクッキングクラブ活動日。クリスマスを意識してのテーブルセッティング。(撮影は昨夜。)
e0067416_843448.jpg




  テーブルクロスやテーブルランナーも毎年同じで変わり映えしないのだけれど…今年は先日のセールで購入したHEATH CERAMICSの一輪挿しがある!
e0067416_8434665.jpg

  クラフトショップで見つけた白樺の枝(幹?)を切ったものを台にして、ホリデーブーケとして売られていたものをばらして挿してみた。
e0067416_8434839.jpg

  一輪挿しを買った時は、ひいらぎを挿すイメージだったのだけれど、実際入れてみると安定悪くて。2つ買った一輪挿しは同じ赤でも一つはマット、もうひとつは光沢のあるタイプ。質感が違うので同じテーブルに並べるとどうかな?と思ったけれど、意外にしっくりと来てほっ。
e0067416_8435298.jpg
  先月のテーブルセンターにも登場した4連の花入れも再登場。
e0067416_8434686.jpg

  先々月に買った蔓もほどよく乾燥して、ちくちくセールのお宅を真似してオーナメントを飾ってみた。これらはIKEAで別の目的に使おうと買ったもの。結局そっちは使えず…だったのでちょうど良かった。今年は(も)クリスマスツリーを出せそうにないので、これらでホリデーっぽく。(夜だし、iPhoneカメラなので写りがよくないのが残念!)

  そうそう、クリスマスの飾りと言えば、先月のパンレッスンで習った工芸パンのクリスマスリースがこちら。これはクラスで作ったもの。
e0067416_14554978.jpg

  翌日、自宅で復習がてら作ったもの。ちょっといびつな丸になってしまったけれど…。このリースは何年も持つのだそうで、飾りを変えて違う季節のリースにも出来る。
e0067416_14555097.jpg

  

   さて、肝心のお料理…

***12月のメニュー***

ポークのヒレ肉のパイ包み(Tシェフのレシピから)
ビーツとバジルのマッシュポテトと人参のグラッセ

ブッシュ・ド・ノエル・オ・キャフェ


  今回、ロールケーキのケーキ生地はFumiさんから。小麦粉はパン用の粉かAll Purpose(中力粉)しか持っていなかった私は、今回のために薄力粉(Pastry Flour)を購入。お菓子作るのに薄力粉持ってないなんて~!と驚かれたけれど、ほとんどAll Purposeで作れちゃってたので、わざわざ高いPastry Flourを買ってなかったのよねぇ。
e0067416_8435466.jpg

  
  Pastry Flourを使うからか、お水も油も入らないのにふわふわな生地!でもちょっとべたつくのが難。今日は、ロールケーキも得意なFumiさんに巻いてもらった。さすが見事な手さばき!
e0067416_8435481.jpg

  メインのポークヒレのパイ包みは、Tシェフに習ったアメリカンパイ生地と、私がいつも作るPate Briseeの生地の2種類で作って食べ比べ。アメリカンパイ生地はやわらかくてポークを包みやすいけれど、私はPate Briseeの食感の方が好き。このメニュー、工程が多いので、パイ生地は冷凍のを使うわ~という人も!(それでいいと思いますよ~!)クリスマスの食卓にこのパイ包みが上るご家庭もありそう!(写真の盛り付け、ポークの向きが揃ってなかった…涙。)
e0067416_8435667.jpg

  そしてロールケーキは、スタバのインスタント珈琲とカルーアミルクを入れた珈琲クリームでデコレーション。切り株になるように端を切ってデコレーション。本物のヒイラギ、きのこの山、そしてドライフリーズのクランベリーをあしらって。生地にココアを入れるともっとはっきりした印象でいいかも。(昨日Peet's Coffeeまでココアパウダーを買いに行ったのだけれど売り切れ。わが町には1軒しかないので他へ探しに行けず断念。1度買うと当分あるものなので良いのを買いたかったので今回は諦めてプレーン生地で。)

  2013年のクラブ活動無事終了~!メンバーの皆様、今年もお付き合いいただいてありがとう~!そして来年も引き続きよろしくお願いしま~す!年明けのクラブ活動は、記念すべき第50回となる予定!
by sivasiva21 | 2013-12-10 14:58 | Cooking Club | Comments(0)