お友達と待ち合わせしていたモールで発見&びっくり↓。英語でイノシシ年は"The Year of The Pig"なんですね。豚年?!(驚)"Boar"だと思っていたので驚きました。前回のイノシシ年(2007年)の時には気づきませんでした…。アメリカへ住むようになって18年、まだまだ知らないことだらけ。
e0067416_06335043.jpg
  ちなみに酉年はChickenじゃなく、Rooster。最初知らずに私の生まれ年はChickenだと言って笑われたことがあります。(恥)

  干支は日本も中国も同じですが、英語では"Chinese Zodiac"と言います。今年のチャイニーズ・ニューイヤーは2月5日。年が明けても微妙な運気が続いているのですが、旧正月あたりにはもう少しスッキリしてくるといいなぁ〜。


  息子、16歳になりました。お誕生日プレゼントはロッククライミング用の靴が欲しいというので注文。他のギアはジョフ弟から譲ってもらいましたが、靴のサイズは合わなかったので。(息子の方がおじさんより大きい!ちなみに背も高く、体重もあります。)靴、これまではレンタルしていたのですが、自分のが欲しくなったようデス。

  バースデーケーキは、息子のリクエストでパンプキンパイ。市販の型に缶詰のパンプキンピューレ等を混ぜて流し込んで焼くだけの超簡単なもの。これが良いんですって。ロウソクも"1"がなかったので普通ので。(恥)夕食はこれまた息子のリクエストでイタリアンレストランへ。
e0067416_12081195.jpg
  アメリカでは10年生、日本では高校1年生の息子…順調に反抗期入って来てます。取り扱いが難しい〜っ!(涙) 日々なんだか気持ちがしんどいデス。 

  

More
  今日からジョフは仕事へ。私は旅の後片付けと買い出し。

  昨日、南カリフォルニアから戻っている途中で日本時間での誕生日を迎えました。この世に生を受けて半世紀デス。
e0067416_10141336.jpg
  あれやこれや心配は尽きず…もっとど〜んと構えて生きていたいのですが、生まれ持った性格性質は半世紀の時を経てもさして変わらず、ですが、おしなべて幸せな人生であると言えるでしょうか。


More

  2019年が明けました。元旦の朝はお雑煮ではなく、クロワッサン…
e0067416_06444079.jpg
  隣町に美味しいベーカリーがあるというので買い出しに行きました。義弟嫁、財布持たずに…。いいんですよ、もちろん私達が買わせていただくつもりでしたけれど、なんというか。



More
  というわけで、朝7時に自宅を出発してサンディエゴ近郊に住むジョフ弟のうちを目指します。朝一のドライバーは私。ジョフと息子は爆睡。
e0067416_04461696.jpg

  2時間半ほど運転して、Hwy5の直線道路に入ってから息子と交代。1時間運転し、休憩を入れて最後の1時間をまた運転。運転練習は1日2時間までですから今日はmaxまで運転。


More
  今日はお友達と忘年会。お一人、息子さん娘さん家族が1日前倒しで帰省されることになって、急遽参加できなくなってしまわれたので3人でSさんちでタイスキの忘年会。今月初めにクッキングクラブでもタイスキ忘年会でしたが、美味しいので何度でも嬉しい〜!
e0067416_03030413.jpg
  Sさん、野菜の切り方から盛り付けまで全て美しい〜!タイに住んでおられたこともあり、また今年タイ旅行にも行かれたので、タイスキの本格度が凄い!



More
# by sivasiva21 | 2019-01-09 10:41 | Comments(0)
  2泊目の今夜はホテルの中のコテージに泊まります。戻ったらお部屋の準備もできていて荷物も運び込まれていました。
e0067416_08432946.jpg


More
  今日はいいお天気!でも気温は氷点下近くです。

  朝ご飯もグランドダイニングで。朝食とランチはカジュアルな格好でOKです!
e0067416_07511036.jpg


More
  Majestic Yosemite Hotel チェックインは4時で、まだお部屋の準備ができていなかったのでグラウンドラウンジで温かいコーヒーを飲みながら待つことにしました。
e0067416_07551107.jpg


More
   この年末年始は日本帰省もカナダ帰省もしない我が家。どこか行きたいねぇ〜と色々考え、とにかくゆっくりしたい、移動に時間がかかるのもしんどい…というアラフィーの意見が通り、4時間弱で行けるヨセミテ国立公園に決まりました。息子、4度目のYosemite。
e0067416_09471448.jpg
  最初の1時間(フリーウェイ)は息子が運転。だからと言って、後ろの席でのんびりなんて出来ず、音楽でも聞いて気を紛らわそうにも体が緊張する私。


More