夏に日本でおじさん(すーさんパパ)の自転車を借りて、ジョフと2人で自転車乗りにちょこっと行った息子が「僕も自転車やろうかな?」と言った言葉にジョフが舞い上がり、(アルミ製ですからジョフの自転車に比べればかなり安い)ロードバイクを買い与えたのですよ…既に普通の自転車持ってるのに。(そちらは学校への通学に使っています。)
e0067416_05463686.jpg
  日本で弟(おいちゃん)がまるお君と親子で自転車を楽しんでいるのを見ていましたし、これから難しいお年頃になる息子がジョフと同じ趣味を共有するというのは良いことかも〜と期待を込めて「もう自転車持ってるやん!(怒)」という言葉は飲み込みました。自転車用の靴も上着もジョフのお古で少し大きめなのですが。


More
  6月の半ばから突入した夏休みがようやく終わり、今日から新学期!息子は現地校の高校1年生(9年生、フレッシュマン)となりました!こちらの高校は4年間で、9年生(freshman/フレッシュマン)10年生(sophomore/ソフモア)11年生(junior/ジュニア)12年生(senior/シニア)とそれぞれ呼ばれます。私もここ数年でようやくこれらの言葉に慣れて来ました。息子、日本ではまだ中学3年生なのですが、こちらではもう高校生なんです。同じ学年でも4月〜12月初旬生まれの同級生はこちらの高校2年目となります。
e0067416_06325861.jpg
  さて、高校生になったら登下校は「自分で自転車で行く!」と宣言していた息子。初日の今日はジョフが学校まで伴走して、通学路の安全を自ら確かめて来ました。(実は息子が1人で学校へ行くこと、ジョフの方が私より心配していたのですよ。)


More
  総勢20名くらいのパーティーとなりましたが、ジョフ弟嫁の親友家族以外は、全部彼女のお父さんのフィリピン時代からの知り合いや遠い親戚など。移民してきている人達がサンディエゴ・LA辺りにも多いようです。弟嫁ですら、写真でだけ知っていたおじさんと初めて会ったり(驚)人々を把握するのが大変!タガログ語、英語そしてフランス語、ちょこっと日本語(笑)が飛び交うパーティー(というかカオス)でした。
e0067416_08084189.jpg


More
  5月にジョフ弟がモントリオールからアメリカへ移住して来ました。ジョフの会社の支社にポジションが空いて、面接を受けたのが1月。陸続きとはいえ国を超えての引っ越し(0歳児付き)ですから、40歳を超えての決心に勇気あるなぁ〜と思ったのが正直な感想。お兄ちゃん(ジョフ)もいるから心強かったこともあるでしょうね。5月にはジョフも出張を絡めて弟に会いに行き、アパート等の保証人になったり色々お手伝いしておりました。

  6月半ばには奥さんと赤ちゃんも合流して南カリフォルニアでの生活が始まりました。今週末、その赤ちゃんが1歳になるのでお誕生日会に来て欲しいと招待を受け、2日半という強行軍ですが行って来ました。
e0067416_05202266.jpg


More
  午前中、新入生を対象にしたオリエンテーションがあり、高校へ自転車と共に息子をドロップオフ。帰り道を1人で自転車で戻ってくる計画。
e0067416_04593802.jpg


More
  夏休みもあと10日ほどで終わり。陶芸クラスのクラスメートが引っ越す際に大量の粘土をくれまして、その粘土をリサイクルするプロジェクトをこの夏の課題にしていたのですが、時差ボケが長引きなかなか手がつけられず…(汗)

  いただた粘土はカラッカラに乾燥しているものもあって、水を加えてちょうど良い硬さの粘土に戻さなければなりません。(粘土は焼かない限り何度でも再生できるのです!)そのために必要なのが石膏ボード。どこの陶芸クラスにも必ず置いてあります。今回、それを自作します!
e0067416_10024465.jpg
  Home Depot(ホームセンター)へ行って、材料を買い揃えて来ました。なぜだかうちの男子がやる気を出してくれたのでお任せ。


More
  アメリカで皆既日食が見られる!ということでテレビでも大騒ぎでしたが、私たちの住むSFベイエリアでは最大70%までの日食とのこと。朝から曇天でとても見れないかも…と思っておりましたら、お友達と出かけた陶芸用品店の前で専用メガネを持った人にメガネを貸してもらって見ることができました!感動〜!
e0067416_16365417.jpg
  iPhoneでは上手く撮れませんでしたけれど、飛行機が撮れました!



More
  ジョフがアメリカの市民権をとりました。今日はそのNaturalization(帰化)のセレモニーがOaklandのParamount Theaterで行われました。
e0067416_04332776.jpg


More
  今月末からいよいよ高校生になる息子。中学校は車で送迎するし、何かあればオフィスの電話を借りればいいのだからと携帯電話は持たせておりませんでした。「皆持ってるのに!」とはよく言っておりましたし、「皆」というのは大げさではなく実際のところ結構な数だというのもわかってはおりましたが。「まだ携帯を持たせてないなんて偉いわ〜!うちは持たせちゃったからもう大変!」とお友達ママにも言われたりするくらいでしたし。

  「高校生になったらね。」と言い続けていたので、息子はずっとこの日を待っていたと思います。先週、私が友達と出かけている間にジョフとAT&TとVerizonのお店をはしごして色々聞いて来た結果、AT&Tで契約することとなりました。
e0067416_15532625.jpg
  私かジョフのお古か、ネットで中古を探して…という私の提案はいつの間にか流れていて(汗)そもそも、息子はiPhoneはカスタマイズができないから嫌だ!とずっと言っておりまして(私には意味不明)、いつの間にか息子が希望していた機種を買うことに!(驚)息子には甘いジョフです。



More
  「また来る!」とは思っても、毎回辛い帰米の朝。両親の老いが目に見えてわかるようになってからはさらに切なくて遠くに嫁いでしまって申し訳ない!と心の中で謝ります。でも遠い分、帰省すると長期滞在できるという面もあるのですよね。一緒に長く時間を過ごすと色々見えて来ることがあり心配も増え、アメリカへ帰るのに後ろ髪を引かれます。一時的にしか手伝ってあげられないので、日々の暮らしは両親が助け合ってやっていってもらうしかありません。幸い、2人の弟家族がそう遠くないところに住んでいるのは心強い!彼らに後を任せて出発デス。

  今回はお友達のお子さんM君と関西空港で合流してアメリカへ連れて帰る重大任務も仰せつかっております!Lineでそれぞれの動向を知らせながら、無事の合流を目指します!
e0067416_04190946.jpg
  M君はおばあちゃんちのある岐阜県から高速バスを乗り継いで関空へ!私たちより20分くらい早く到着する予定。


More