今日はカレッジの陶芸クラスの遠足でサンフランシスコ近代美術館へクラスメートと待ち合わせて電車で行きました。
e0067416_07115935.jpg
  去年の5月に拡張工事を終えてそれまでの6倍もの広さになったSFMOMAへはリニューアル後、初めて行きました。新しい部分の外壁は、サンフランシスコの霧や坂道、波(海)を表したデザインになっています。



More
  先週末、テープを買って補修した息子の自転車のタイヤですが、またパンクしたので(3回目!)、"タイヤ全取り替え"をすることになりました。パンクの原因が粗悪なホイールなので。
e0067416_05502387.jpg
  前後ホイール、タイヤ、ギアカセット…下手したら安い自転車買えるんちゃう?というようなお値段になりましたわ。ハァ〜っ。これでまたすぐパンクしたら起こるでぇ〜!



More
  朝、出かける準備をしていたらジョフからテキスト。"息子が登校途中自転車でトラックのドアにぶつかって転んだと言っている。"と。"肩と膝を擦りむいている。トラックの人が大丈夫かと聞いたので「大丈夫」と答えそのまま学校へ行った。”んだそう。ジョフ経由で伝わる情報だけでは十分な状態もわからず…休み時間にテキストを見るだろうと様子を聞くメッセージを送ったらすぐ返事が来ました。えっ?(怒)"授業中じゃないのぉ〜?!"(授業で携帯を使って検索して良いという時間だったらしいのですが…。)
e0067416_05020935.jpg
  息子は頭も打っていないし、意識もあったそうでちょっと肩が痛むが大丈夫と学校のオフィスへも行かず、擦り傷もあるのに体育で水泳の授業も受け、帰りも自分で自転車に乗って帰って来ました。

  擦り傷なども肘近くのものは着ていたジャケットとの摩擦で少し皮下組織が見え、若干の浸出液もみられましたがそう酷いものではなく、膝の方は短パンを履いていたのですが浅くてすぐ治りそうな感じでした。上腕におかしな膨らみがあり、押さえたり腕を捻る動作をする時に痛いというのが気になりましたが、筋肉内で静脈が切れて腫れてるのだろうと様子をみようと思ったのですが、送った写真を見たジョフが「Uegent Carenに連れて行ってX-rayを撮ってもらったほうがいい!」と言うので大げさだなぁと思いつつも念のために全く乗り気でない息子を連れて病院へ。


More
  息子、8月末日をもちまして幼稚部から9年と3ヶ月通った日本語補習校を転出致しました。あと半年ほどで中学部を卒業だったのですが、昨年度後半から急激に日本語補習校への情熱が冷め惰性で通っていたのは気づいておりましたし…中3へは進学しないのかと思っていたら、仲良しのNかっちゃんに誘われて「夏休み前までとりあえず行ってみる。」と言ったので自分で決めたことを守ってもらうために夏期集中学習も行ってもらいましたが、息子本人が「補習校終了」を決めたので夏休み中に心変わりをしないことを確認した後、手続きを致しました。
e0067416_08223264.jpg
  私は、「日本語補習校のお友達と一緒に卒業したくないのかなぁ?毎週会えなくなるのに寂しくないのかなぁ?」と思いましたが、息子「友達とはネットで繋がってるし」とあっさり。現代っ子デス。しかし、日本語補習校をやめたからって土曜日がゲームフリーになるなんて"そうは問屋が卸さない"のでございます。



More
  今日はお友達のmaryssaさん、Kさんとスタンフォードショッピングセンターで待ち合わせ。
e0067416_06402934.jpg


More
  先週末は2度も自転車乗りに出掛けた息子、高校の自転車登下校も順調にこなしておりましたが…
e0067416_08565523.jpg
  昨日の帰り道、我が家のあるコミュニティーの入り口のコーナーでパンク。ジョフが夜に修理をしてくれましたが、今日の帰理、学校を出てすぐのあたりで再びパンク。(涙)私も出先からの帰り道だったのですぐに迎えに行けず、息子は通学路のほとんどをパンクした自転車を押しながら帰って来ました。途中でピックアップしましたが。


More
  息子、今日からPEで水泳が始まりました。小学校も中学校も学校にプールはなく、水泳の授業はありませんでした。小さい頃は中耳炎で手術をしたりしたこともあって、習い事としての水泳もほとんどしないまま大きくなりましたが、水は大好き。
e0067416_08415411.jpg


More
  夏に日本でおじさん(すーさんパパ)の自転車を借りて、ジョフと2人で自転車乗りにちょこっと行った息子が「僕も自転車やろうかな?」と言った言葉にジョフが舞い上がり、(アルミ製ですからジョフの自転車に比べればかなり安い)ロードバイクを買い与えたのですよ…既に普通の自転車持ってるのに。(そちらは学校への通学に使っています。)
e0067416_05463686.jpg
  日本で弟(おいちゃん)がまるお君と親子で自転車を楽しんでいるのを見ていましたし、これから難しいお年頃になる息子がジョフと同じ趣味を共有するというのは良いことかも〜と期待を込めて「もう自転車持ってるやん!(怒)」という言葉は飲み込みました。自転車用の靴も上着もジョフのお古で少し大きめなのですが。


More
  6月の半ばから突入した夏休みがようやく終わり、今日から新学期!息子は現地校の高校1年生(9年生、フレッシュマン)となりました!こちらの高校は4年間で、9年生(freshman/フレッシュマン)10年生(sophomore/ソフモア)11年生(junior/ジュニア)12年生(senior/シニア)とそれぞれ呼ばれます。私もここ数年でようやくこれらの言葉に慣れて来ました。息子、日本ではまだ中学3年生なのですが、こちらではもう高校生なんです。同じ学年でも4月〜12月初旬生まれの同級生はこちらの高校2年目となります。
e0067416_06325861.jpg
  さて、高校生になったら登下校は「自分で自転車で行く!」と宣言していた息子。初日の今日はジョフが学校まで伴走して、通学路の安全を自ら確かめて来ました。(実は息子が1人で学校へ行くこと、ジョフの方が私より心配していたのですよ。)


More
  総勢20名くらいのパーティーとなりましたが、ジョフ弟嫁の親友家族以外は、全部彼女のお父さんのフィリピン時代からの知り合いや遠い親戚など。移民してきている人達がサンディエゴ・LA辺りにも多いようです。弟嫁ですら、写真でだけ知っていたおじさんと初めて会ったり(驚)人々を把握するのが大変!タガログ語、英語そしてフランス語、ちょこっと日本語(笑)が飛び交うパーティー(というかカオス)でした。
e0067416_08084189.jpg


More