カテゴリ:現地校(高校)( 6 )

  朝、出かける準備をしていたらジョフからテキスト。"息子が登校途中自転車でトラックのドアにぶつかって転んだと言っている。"と。"肩と膝を擦りむいている。トラックの人が大丈夫かと聞いたので「大丈夫」と答えそのまま学校へ行った。”んだそう。ジョフ経由で伝わる情報だけでは十分な状態もわからず…休み時間にテキストを見るだろうと様子を聞くメッセージを送ったらすぐ返事が来ました。えっ?(怒)"授業中じゃないのぉ〜?!"(授業で携帯を使って検索して良いという時間だったらしいのですが…。)
e0067416_05020935.jpg
  息子は頭も打っていないし、意識もあったそうでちょっと肩が痛むが大丈夫と学校のオフィスへも行かず、擦り傷もあるのに体育で水泳の授業も受け、帰りも自分で自転車に乗って帰って来ました。

  擦り傷なども肘近くのものは着ていたジャケットとの摩擦で少し皮下組織が見え、若干の浸出液もみられましたがそう酷いものではなく、膝の方は短パンを履いていたのですが浅くてすぐ治りそうな感じでした。上腕におかしな膨らみがあり、押さえたり腕を捻る動作をする時に痛いというのが気になりましたが、筋肉内で静脈が切れて腫れてるのだろうと様子をみようと思ったのですが、送った写真を見たジョフが「Uegent Carenに連れて行ってX-rayを撮ってもらったほうがいい!」と言うので大げさだなぁと思いつつも念のために全く乗り気でない息子を連れて病院へ。


More
  先週末は2度も自転車乗りに出掛けた息子、高校の自転車登下校も順調にこなしておりましたが…
e0067416_08565523.jpg
  昨日の帰り道、我が家のあるコミュニティーの入り口のコーナーでパンク。ジョフが夜に修理をしてくれましたが、今日の帰理、学校を出てすぐのあたりで再びパンク。(涙)私も出先からの帰り道だったのですぐに迎えに行けず、息子は通学路のほとんどをパンクした自転車を押しながら帰って来ました。途中でピックアップしましたが。


More
  息子、今日からPEで水泳が始まりました。小学校も中学校も学校にプールはなく、水泳の授業はありませんでした。小さい頃は中耳炎で手術をしたりしたこともあって、習い事としての水泳もほとんどしないまま大きくなりましたが、水は大好き。
e0067416_08415411.jpg


More
  6月の半ばから突入した夏休みがようやく終わり、今日から新学期!息子は現地校の高校1年生(9年生、フレッシュマン)となりました!こちらの高校は4年間で、9年生(freshman/フレッシュマン)10年生(sophomore/ソフモア)11年生(junior/ジュニア)12年生(senior/シニア)とそれぞれ呼ばれます。私もここ数年でようやくこれらの言葉に慣れて来ました。息子、日本ではまだ中学3年生なのですが、こちらではもう高校生なんです。同じ学年でも4月〜12月初旬生まれの同級生はこちらの高校2年目となります。
e0067416_06325861.jpg
  さて、高校生になったら登下校は「自分で自転車で行く!」と宣言していた息子。初日の今日はジョフが学校まで伴走して、通学路の安全を自ら確かめて来ました。(実は息子が1人で学校へ行くこと、ジョフの方が私より心配していたのですよ。)


More
  午前中、新入生を対象にしたオリエンテーションがあり、高校へ自転車と共に息子をドロップオフ。帰り道を1人で自転車で戻ってくる計画。
e0067416_04593802.jpg


More
  アメリカで皆既日食が見られる!ということでテレビでも大騒ぎでしたが、私たちの住むSFベイエリアでは最大70%までの日食とのこと。朝から曇天でとても見れないかも…と思っておりましたら、お友達と出かけた陶芸用品店の前で専用メガネを持った人にメガネを貸してもらって見ることができました!感動〜!
e0067416_16365417.jpg
  iPhoneでは上手く撮れませんでしたけれど、飛行機が撮れました!



More