カテゴリ:Ceramics( 7 )

 10月9日から15日はNational Clay Weekなんだそうです。去年の2学期間お世話になったJ先生が自分の借りている陶芸スタジオでオープンスタジオを開催されるというので行ってきました。Oaklandのいくつもの貸しスタジオが入った倉庫のような場所。
e0067416_04530173.jpg


More
  今日はカレッジの陶芸クラスのMidterm(中間試験)の日でした。この日に間に合うように作品を仕上げ、レポートを書き、クラスの前でプレゼンをしなければなりません。8月の末に始まった秋学期、実際のところ、じっくり考えてアイデアをひねり出し、作陶に時間をかける余裕などないくらい詰め込んだスケジュールなのデス。作品全部がきっちり焼きあがってプレゼンできる人は少ない...上級者でも窯の都合で間に合わせられなかったりするので陶芸とは詰め込みスケジュールでするものではないと思うのですけれどねぇ。カレッジなので仕方がないのか?否、先生次第だと思うんですけれどねぇ。
e0067416_10324713.jpg
  クラス初日に粘土の塊を渡されて10分で「子供の頃の好きだったもの」を作れ!と言われて作ったもの。その後素焼きして釉薬をかけて焼成するとは言われなかったので、その場しのぎでささっと作った、昭和世代女子ならきっと知ってる「ママレンジ」!本当にホットケーキが焼けるのが子供心にすごく嬉しかったなぁ。それを粘土でささっと作りました。まさに粘土遊び。(笑)ミニチュアです。


More
  日が暮れるのが早くなって秋の訪れを感じる今日この頃でございます。息子の学校が始まって1ヶ月が過ぎ、ようやく日々の生活のリズムにも慣れてきた感じ。
e0067416_09071162.jpg
  「食欲の秋」我が家のボーイズのためにかぼちゃマフィンを焼きました。私は好きではないのですがパンプキンパイも頼まれておりますので近々作ります。



More
  今日はカレッジの陶芸クラスの遠足でサンフランシスコ近代美術館へクラスメートと待ち合わせて電車で行きました。
e0067416_07115935.jpg
  去年の5月に拡張工事を終えてそれまでの6倍もの広さになったSFMOMAへはリニューアル後、初めて行きました。新しい部分の外壁は、サンフランシスコの霧や坂道、波(海)を表したデザインになっています。



More
  夏休みもあと10日ほどで終わり。陶芸クラスのクラスメートが引っ越す際に大量の粘土をくれまして、その粘土をリサイクルするプロジェクトをこの夏の課題にしていたのですが、時差ボケが長引きなかなか手がつけられず…(汗)

  いただた粘土はカラッカラに乾燥しているものもあって、水を加えてちょうど良い硬さの粘土に戻さなければなりません。(粘土は焼かない限り何度でも再生できるのです!)そのために必要なのが石膏ボード。どこの陶芸クラスにも必ず置いてあります。今回、それを自作します!
e0067416_10024465.jpg
  Home Depot(ホームセンター)へ行って、材料を買い揃えて来ました。なぜだかうちの男子がやる気を出してくれたのでお任せ。


More
  陶芸クラス作品の続き。

  4つ目の課題はWater Etchingウォーターエッチング。これは私がやりたい!と前期の最後に先生にリクエストして今期の課題に入れてもらえたもの。特殊な薬品を使って粘土の上にデザインをして、その周りの粘土を濡れたスポンジでふき取るとデザインが浮かび上がるというもの。
e0067416_09104835.jpg
  レンコンの箸置きを課題の合間に作ったりしているので、今回の課題のデザインもレンコンで。


More
  今日でカレッジの陶芸クラスの春学期が終了。週2回の授業とラボにアーティストリサーチのペーパー、プレゼンテーションと趣味で陶芸をしたい私の範疇をはるかに超えた内容で課題に追いまくられている感は否めませんが、カレッジほど充実した施設が私が通える範囲にはないのです。それにプライベートな陶芸スタジオに通うよりは断然安いですし。
e0067416_01363574.jpg
  必須単位のためにクラスを取っている若者から、私と同じように陶芸が好きで趣味として通っている色々な年齢の方々まで様々。人種も様々です。


More