2018年1月6日(土) 餅つき大会

  今日は日本語学校の餅つき。洗ったもち米をザルにあげて水切りし、大根・缶詰の餡子・海苔も一緒に8時半に登校。仏教会には大きなキッチンがあって、まずはそこで餅つきの準備。
e0067416_15320506.jpg




  仏教会所有の餅つき機もあってびっくり!一部デモとして杵つきもされますが、基本機械で作るそうです。
e0067416_15334923.jpg
  大根おろしたり、餡子を煮たり、つきあがったお餅を丸めたり。大忙しですが、メンバーが楽しい人たちばかりで、なんだかんだと言いながらもどんどんお餅ができあがっていきました。
e0067416_15354266.jpg
  つきたてほやほやの美味しそうなお餅!
e0067416_15363519.jpg
  砂糖醤油、磯部巻き、大根おろし(ゆずポン酢)、きな粉、あんこの5種類のお餅。子供達は授業の合間にクラス毎にキッチンに来て、まずは新年のご挨拶。そしてお餅をいただきます。
e0067416_15403732.jpg
  体育館の方では子供達が餅つきをしたり、かるたなどのゲーム、書き初めコーナーなどもあり、日本のお正月の雰囲気を体験。太鼓チームも演奏に来て下さって、お隣の老人ホームの入所者の方々も見学に来られていました。
e0067416_15444735.jpg
  石臼で、小さい子供達は棒状の杵でつかせてもらっておりました。息子は先生にもついたら?と言われたのに「結構です。」と断ったらしい。日本でもやったし、その筋肉使わなきゃ!と思ったのですが、嫌がる(だろう)と思ったので黙っておきました。しかし、やはり杵でついたお餅は機械つきのに比べてのびが良く、柔らかかったデス。
e0067416_09214363.jpg
  息子もお餅をもらいに来ておりました。午後からも授業があるので今日はこれがランチ。

  一体何回餅つき機を作動させたのか?何個お餅を丸めたのかわからないくらいでしたが、子供達も十分食べれるだけの量ができ、お隣の老人ホームの職員さんへの差し入れ分もあったようです。保護者の皆さんと協力して達成感ありあり!楽しいボランティアでした。もちろん、ボランティアの私達もお餅いただきましたよ。

  午後は、家のクリスマスツリーやデコレーションの片付け。クリスマス前に日本へ発ったので、帰って来たら家の中はまだクリスマス、でした…。なので、息子にも手伝ってもらって大急ぎで片付けて新春の飾りへ変更。なんとか松の内が終わるまでに飾れたのでほっ。ジョフは自転車初乗りに行ってました…ツリー本体は明日片付けてもらいます。
e0067416_15553311.jpg
  我が家の鏡餅はカビません。
e0067416_15564231.jpg
  だって陶製ですから。数年前に作ったのですが、お餅のバランスがいまいち。来期のクラス中にこっそり作り直そうと思ってます。蜜柑も作れるかなぁ?


  






by sivasiva21 | 2018-01-12 15:58 | 日本語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sivasiva21.exblog.jp/tb/26554645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。