2017年8月30日(水) First Day of School -9th grade-

  6月の半ばから突入した夏休みがようやく終わり、今日から新学期!息子は現地校の高校1年生(9年生、フレッシュマン)となりました!こちらの高校は4年間で、9年生(freshman/フレッシュマン)10年生(sophomore/ソフモア)11年生(junior/ジュニア)12年生(senior/シニア)とそれぞれ呼ばれます。私もここ数年でようやくこれらの言葉に慣れて来ました。息子、日本ではまだ中学3年生なのですが、こちらではもう高校生なんです。同じ学年でも4月〜12月初旬生まれの同級生はこちらの高校2年目となります。
e0067416_06325861.jpg
  さて、高校生になったら登下校は「自分で自転車で行く!」と宣言していた息子。初日の今日はジョフが学校まで伴走して、通学路の安全を自ら確かめて来ました。(実は息子が1人で学校へ行くこと、ジョフの方が私より心配していたのですよ。)




  息子が通う高校は、これまで通っていたら中学よりさらに遠くなるのですが、自転車で10分ちょっとで行けるようですから、山の上の高校へ3年間30分強の道のりを通っていた私からしたら楽勝です。道は平坦だし。ただ、カバンが重いのがかわいそうですが、カゴとか荷台をつけるのは格好悪いらしく嫌がるので仕方がありません。
e0067416_06332276.jpg
  科書は学校のロッカーに置いているし、いくつかの教科はコンピューターでノートなども取るそうなので毎日ひどく重いカバンを背負っていかなくても良さそうです。それでも十分重いんですが…。

  今日は初日なので12時過ぎで学校は終わり。午後は各教科の先生から言われた必要な教材を買いに行ったり、シラバス(授業計画表)を読んで親もサインしたりがあるのですが、午前中は山の向こうの街へお友達とお茶しに行って、子供の夏休みが終わった開放感を味わいました。(笑)
e0067416_06330412.jpg
  これまでは息子の学校が終わる時間に合わせて学校の近くに到着できるように帰っていました。でも今日からは学校が終わって自転車でうちに戻ってくる時間に私も家に戻ればいいし、それができないときは家の鍵も持たせてあるので息子は家に入れます!帰り道が渋滞しても焦らなくていいし、それだけのことで気分が全然違います。今日は初日なので息子が家に戻ってくる時には家にいてあげたかったので早めに戻りましたし、なるべく帰宅時間には家にいようと思っています。
 
  中学から自分のスケジュールに沿って教室移動をしているので、高校でもスムーズにできたよう。明日明後日行けば3連休なゆる〜い滑り出しです。

  

by sivasiva21 | 2017-09-05 05:40 | 現地校(高校) | Comments(0)